効果音 SE

musician-349790_1280

昔のゲームはインパクトをつけるためなのか、印象的な効果音 SEが多かったように思います。
中でもドラクエのレベルアップなんかはとてもインパクトが強かったのではないでしょうか。

僕は以前勤めていた会社で、あまり仕事が出来ないタイプの人がいました。
僕もそこまで出来るタイプではないのですが、その人は何回言っても理解してもらうことが出来ず基本的なこともままならない状態だったのです。

そして、その日はそこまで仕事が詰まっていなかったので少しゆとりがあったため、その人をみんなで教えようということになりました。

その仕事もガラスの厚みを測るだけの単純な作業だったのですが、休憩するぐらいなら今後のためにと5人ほどで彼を習熟していました。

そしてその測定方法を彼が理解できたな、という段階で誰かが「パパラパッパーパッパー♪」というあの効果音に加えてすかさず誰かが「あ、レベル上がった。」という一言を放ちました。
するとその場にいた、女の子を含む全員が爆笑の渦に包まれました。
それほどまでに浸透している効果音だし、ぜひ今のゲームにもそういったインパクトのある音が使われたらいいな、と思います。

テレビ番組で、笑い声の効果音が入れられることがあります。

最初はその都度観客が笑っているのかと思っていたこともありましたが、よく聞いていれば笑っている声がいつも同じなのでわかります。聞き慣れてくると、それがわずらわしく思うようにもなってくるのですが、いざ、そういう笑い声が少ない番組を見ると、自分の笑っている回数が減っていることにも気づきました。ここが笑いどころである、というのを番組側が提示できるだけではなく、視聴者側も安心して観ることにつながっているのかもしれません。

また、最近では笑い声も単純ではなく数パターンある番組もあります。気持ち悪いリアクションや、感心している声の中に、すごーい、という声が入っているものなど、バリエーションをつけることで自然に視聴者が番組に入っていけるように工夫がされています。制作費が削減されていると言われている中で、予算をかけずに、それでも満足してもらえる番組を作っていこうと、ずいぶん考えられているんだなと驚きました。

超SEO対策 JALカード クレジットカードの即日発行じゃけん 女性向けエステ.com 住宅リフォーム総合情報 英語上達の秘訣